SQL リファレンス

SQL Server を中心に、SQL に関するテクニックを紹介します

SQL リファレンス

SQL Server を中心に、SQL に関するテクニックを紹介します

SQL Server では、セッションごとに一意となる値を @@spid というシステム変数が保持しています。
仮表に @@spid を文字列結合することで、セッションごとに一意となる仮表名を付けることができます。

DECLARE @sql VARCHAR(255)

SELECT @sql = ‘CREATE TABLE TEST’ + @@spid + ‘ (id INT, code VARCHAR(15), VARCHAR(40))’

EXECUTE @sql

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です